FC2ブログ

救急救命講習

昨日は、消防署で救急救命講習を受講しました。

7月に子どもたちを連れて無人島へサマーキャンプをしに行くので、
万が一に備えてのことです。


講習では、人が倒れている時の、救急車が到着するまでの対処方法を学びました。


まず、心臓と呼吸が停止してしまったとき、心臓マッサージも何もせずに放置した場合、心肺蘇生率がたった3分で50%まで低下してしまうというお話に驚き、救急車が到着するまでの時間、約8分の間にどれだけ対処ができるかが重要であるという講義を聞きました。

そして、実習では、

人工呼吸方法、


心臓マッサージ方法、このあたりは自動車教習所で習ったらしいですが忘れてます。


AEDの使い方、


さらに、止血方法やのどに異物が詰まってしまった時の除去方法なども学びました。



講習を受けている間にも、緊急で救急車の要請のアナウンスが入り、隊員の方が出動されており、
毎日、市民のために頑張っておられるのだと、頭が下がります。


約3時間の講習でしたが、参加者全員が真剣に受講し、
キャンプだけでなく、普段の生活の中でいざというときに本当に役に立つことを教えていただけたと思いました。

そして、無事、修了証をいただくことができました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。