FC2ブログ

判決言い渡し期日の変更

こんばんは、司法書士の今吉です。


急に暑くなって、体調管理が難しい今日この頃です。

さて、判決まちの過払い案件があります。
すでに、口頭弁論は終結、判決期日も決まっておりました。


この案件、無担保ローンから不動産担保ローンへの切替事案で、高等裁判所判決も結論が分かれている事案。
さらに、貸付停止措置をとったとして、過払い金の消滅時効を主張されています。


口頭弁論終結後、相手方から参考資料として準備書面が送られてきました。
いずれも、無担保から不動産担保への切り替えについての充当は認められないとする高裁判決が多数添付されていました。

判決の基礎にはならないわけですが、裁判所に確認したところ、「判決の資料にならないけど、内容は読みますよ」との回答。
「読むんかいっ!」と思いながら、判決への影響も考慮し、こちらも負けじと準備書面を送りました。
こちらも、無担保から不動産担保切り替えの充当を認めた高裁判決を多数添付して。


すると、裁判所から「双方から多数の書面が提出され、検討を要するため判決期日を職権で変更します。」との連絡がありました。

そんなこともあるんや。てことは、口頭弁論終結後に出された準備書面も判決に影響するってことか・・・。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。